【味覚って相対的なものですね】

【味覚って相対的なものですね】

当店のコーヒー豆をしばらく続けて飲んでいただいてたお客様が、コーヒー豆が切れたので以前に買っていて美味しいと思っていた店で買ってきたら「ん?何これ?全然、美味しくないんだけど・・・」ってなったという話をよく聞きます。

ひと言で言うなら、その方の「コーヒーの基準値が上がってしまった」と言う感じでしょうか。味覚って相対的なものなので、比較対象が、変わると以前はよく思えていたものが、全くよくなくなるのは、自然なことです。

これは、当店のコーヒー豆をご利用いただくメリットでもあり、同時にリスクとも言えます。
一度上がったレベルは、下げられませんから・・・