バレンタインにおススメするコーヒー豆あえて1つだけご紹介

京都市上京区で、日曜日の4時間だけ営業しているコーヒー豆の自家焙煎直売&通販店「4ADJ1 Coffee Roaster」です。

 

 

さて、今回はバレンタインデーも近いので、チョコレイト系のお菓子に合うコーヒー豆を1つご紹介します。

 

 

身も蓋も無い話をするなら、チョコレイトやチョコ系のスイーツなら、浅煎りの酸味のあるコーヒーでも、
バランスの良い中煎りのコーヒーでも、深煎りのコクと苦みのあるコーヒーでも、よほど尖ったものじゃなければ、大体のコーヒーは合うは合うと思います。

 

つまり、大枠では合ってるけど、さらにその中で細部にこだわるならどうしましょう?って話なんですよね。

 

ただ、細部も極限まで突き詰めるなら「1対1」にならざるを得ないわけです。同じチョコレートケーキでもイチゴがのっているのか、
ナッツとドライフルーツがのっているのか、チェリーがのっているのか、個々の特徴によってベストマッチを考えるなら、選ぶコーヒーも当然
変わってくるというめんどくさいわりに「結局、どうしたらええねん!」
と、突っ込みたくなるネタになってしまうのです。

 

 

なので、以下はあくまでも最大公約数的な意味でのチョイス、つまり
ベストマッチではないかもしれないけど、絶対大ハズレないもの
選ぶという意味が強いというご理解をいただければと思います。

 

 

 

■2024年のバレンタインにおススメのコーヒー豆

 

ハズレ無し&一択ということなら、
インドの「ポアブス農園ウォッシュド」深煎りをおススメします。

口当たりはある程度まろやかなのですが、芯のあるしっかりとした苦みと
コクの深さがあるので、チョコ系のスイーツの主張の強い甘さにもただ飲み込まれるだけでなく、
カウンターの味覚になることで、スイーツの味わいに深みを出すことができるのではないかと思います。

このコーヒー豆については、映像でもレビューしましたので、よろしければ、合わせてご覧ください。

 

もちろん、当店のネットショップからもご注文いただけますので、ご興味ある方は、一度お試しいただけたらと思います。

 

ポアブス農園 ウォッシュド(JAS有機認証)

生産国:インド
焙煎度:フルシティ(深煎り)

 

 

では、今回はこの辺りで!