【失敗しない!】チョコレートに合うコーヒー豆の選び方

バレンタインデーと聞いて、どんな曲がパッと頭に浮かびますか?

因みに、団塊ジュニアの私は、
国生さゆりさんのバレンタイン・キッスです(笑)

ご興味のある方は、こちらからどうぞ!
国生さゆり – バレンタイン・キッス (ファイナルコンサート)
https://youtu.be/13avfPitj7o

そんなわけで、
「失敗しない!チョコレートに合うコーヒー豆の選び方」に
参りましょう。

 

基本は、しっかりビターなコーヒーを選ぼう

チョコレートにも色々なものがあります。
ですから、極論すれば、一粒ごとに合わせるコーヒーを変えるのが
正解ですけど、まあ現実的ではありません。

できれば、一種類で色々なチョコレートと合わせやすいコーヒーと
考えるなら、やはり「しっかり焙煎のビター系のコーヒー豆」が
オススメです。

ほとんどのチョコレートには、原材料のカカオ以外に、たっぷりの
砂糖が使われています。つまり、国生さゆりさんも歌っているように
「甘い甘い」ものが多いのです。

 

さらに、フルーツ系のソースやリキュールが使われていたり、
ナッツやスパイス系のトッピングがあったり、「香り」の要素も
ふんだんに使われているチョコレートが多いことを考えても、
主役のチョコレートを引き立てる名脇役的なコーヒーが好ましいですね。

香りが華やかすぎるコーヒーだと、主役の良さを殺して
しまいかねないので、「しっかり苦味があり」「香りが華やかすぎない」
ビターなコーヒーを選ぶのが賢い選択ですね。

 

7:3の割合で、酸味が苦手な人が多い

コーヒー豆を販売する店での接客経験からの感覚値ですが、男女問わず、
酸味のコーヒーが苦手という方が多い印象を受けます。

もちろん、本当に美味しい酸味のあるコーヒーと出会って、変わる方も
中にはいらっしゃるのですが、その話は、またの機会にとっておきましょう。

今回の主役は、あくまでもチョコレートです。
ここで「僕、酸味のコーヒーは苦手なんだよね」と思われるリスクを
あえて取るのは、ちょっとオススメできません。

 

具体的に、どんなコーヒー豆を選べばいいの?

店頭で店員さんに相談できるなら、ここまでの話を整理して以下のような
情報を伝えれば、大丈夫かなと思います。

 

  • フルシティロースト以上の深煎り系のコーヒー豆
  • 香りが華やかすぎず、苦味とコクがしっかり感じられるもの
  • できれば今日(買いに行った日)焙煎された新鮮なもの

 

因みに、当店のネットショップで上記の条件に当てはまるものとしては、

■デルガドブラザーズ農園 スペシャルティ
https://4adj1.shop/items/5a0915f8f22a5b469c000bbb

■マンデリン・トゥルーブルー
https://4adj1.shop/items/5a040e6392d75f2bfb000366

あたりが、オススメです。
焙煎したてを発送するために、対応可能数に限りがございますので、
ご興味のある方は、なるべく早めにご注文いただけますと助かります。

 

では、皆様、甘い甘いバレンタインデーを、お過ごしください。